パイロット装い100万円結婚詐欺 滋賀、容疑者逮捕

幸せになりたい全ての人の結婚活動応援サイト 婚活.net

婚活.netトップトラブル>2006年

パイロット装い100万円結婚詐欺 滋賀、容疑者逮捕

滋賀県警高島署は22日、パイロットをかたり、女性に交際を持ちかけ、100万円をだまし取ったとして、同県高島市マキノ町中庄、無職森岡吉誉容疑者 (36)を詐欺容疑で逮捕した。調べでは、森岡容疑者はインターネットの出会い系サイトで知り合った県内の会社員女性(39)に「パイロットをしている。 結婚前提に付き合おう」と信用させたうえ、昨年12月20日、「交通事故の弁償に100万円を貸してほしい」とうそをいい、翌21日、銀行口座に振り込ま せた疑い。

森岡容疑者は大手航空会社の名前を記したバッジを着用。ほかにも、「フライト先で同僚と食事をする費用が要る」などと言われ、この女性は今年2月末までに3回にわたり計約120万円を振り込んでおり、同署が森岡容疑者を追及している。

偽パイロット結婚詐欺 懲役3年判決 地裁=滋賀

自らをパイロットと偽り、結婚を持ちかけて金をだまし取ったとして詐欺罪に問われた高島市マキノ町中庄、無職森岡吉誉被告(37)の判決公判が27日、地裁であり、大崎良信裁判官は「計画性が強く、悪質な犯行」として懲役3年(求刑・懲役3年6月)を言い渡した。

判決によると、森岡被告は昨年10月から今年4月にかけ、守山市内の女性(39)ら2人に「代車を弁償するので、金を貸してほしい。月収100万円ぐらいはあるので、半年後には返せる」などとうそを言い、計420万円を詐取した。

この章のメニュー